資格をcibtacスクールで取得するには

cibtac認定資格を取得したいと思うのであれば、cibtac認定校で指定カリキュラムの講座を受講するだけでは不十分です。資格対策コースを受講した上で、試験に合格しなければなりません。合格してはじめて、国際基準に匹敵する知識と技術を持つスパセラピストとして認められますので、試験に合格することは必須となります。資格を取得していれば、活躍の場を広げることが可能になります。
国際ライセンスの中でもcibtacはレベルの高さで定評があり、ライセンス保有者も国内ではまだ数が少ないため、強力な武器になるでしょう。セラピストの国際ライセンス取得を目指すなら、未経験者の方はもちろんエステティシャンやセラピスト経験者の方にも、cibtacがおすすめです。

試験対策の方法

資格試験対策は、専門スクールの資格対策コースを受講するのが近道です。cibtac認定ボディマッサージ、解剖生理学の取得を目指すなら、これらの資格に対応したコースを選ぶ必要があります。
スクールによっては、基礎からしっかり学べるコースとワンステップ先の内容が学べるコースにわかれているところもあるので、初心者もトライしやすいでしょう。セラピストの経験があったり、他のコースを終了している場合は、試験対策に特化したコースがおすすめです。
支払い方法は現金一括払いのほか、スクールにより分割払いやクレジットカード払い、学資ローンなどが利用できます。まとまった金額を準備するのが難しい場合は、支払い方法についても確認しておかなければなりません。いずれの場合も、受講費用に受験料が含まれているかどうかについてよく調べておきましょう。

cibtac認定試験の受験方法

cibtacの試験は、試験会場において本部から派遣された試験官により実施されます。1年に何回試験が受けられるか、日程などはスクールにより違って来ますので下調べを欠かさないようにしましょう。
試験の内容は資格により異なり、認定解剖生理学では筆記試験、認定ボディマッサージでは理論試験と実技試験がそれぞれ行われます。
CIBTAC認定校では試験の直前に資格取得対策講座が行われることもあります。受講を希望する場合は、受講資格や最少催行人数、全日出席などの条件のチェックが必要です。
試験日当日はマッサージできる服装と靴を着用し、筆記用具はもちろん、フェイスタオルや無地のバスローブなど準備物を持参しなければなりません。試験結果は本部より通知されます。