cibtacスクール卒業後の進路

cibtac認定ボディマッサージや解剖生理学の資格取得はゴールではなく、学んだ知識や技術を現場で活かすためのスタートになります。
女性の社会進出が進み、ストレスや身体の不調を抱える方が増える中で、美容と健康をトータルでサポートするスパセラピストの需要は高まるばかりです。cibtacスクールの多くは卒業生の就職率がほぼ100パーセントとなっており、高い水準を維持しています。
経験を積んでキャリアアップしたり、独立開業を目指す人も多いです。スパセラピストとして活躍するのはもちろん、講師になる道もあります。スパセラピストは広い可能性と将来性のある職業のひとつだと言えるでしょう。

cibtacスクール卒業後の就職先

cibtac認定資格を取得した後は、スパサロンやホテルスパでセラピストとして働く人が多くなっています。スパセラピストの求人は数年程度の経験を条件とする割合が多いものの、未経験者の募集もあるのであきらめずにトライしてみましょう。
cibtacスクールの中には直営のスパサロンを運営しているところがあり、直営サロンで経験を積んでからキャリアアップを目指すという方法もあります。スクールを選ぶ際には、直営サロンがあるかどうかもチェックすることが大事です。英語力に自信のある方は、国内外の一流ホテルや海外のサロンを狙ってみるのもよいでしょう。ワークライフバランスを重視したいならリゾートスパで働くというのもひとつの方法です。

卒業後のサポート体制をチェック

cibtacスクール選びでは、卒業後のサポート体制も重要なチェックポイントになります。就職するにしても開業を目指すにしても、スクールの卒業生がどんな進路を選んでいるかはチェックしておきたいところです。卒業生の就職先や開業データなどが開示されているかどうかも確認しておきましょう。
資格取得後は就職したいのなら、就職へのサポートの手厚いスクールを選ぶことが大切です。自分に合った就職先の選び方はもちろん、履歴書の書き方や推薦状の作成、面接に合格するためのアドバイスなど、きめ細かいサポートを行っているところを選ぶのがコツになります。
将来セラピストとして開業することを考えている場合は、開業サポートが充実しているスクールを選ぶ必要がでてきます。資金や物品の調達から価格設定、集客のコツまで、卒業後も長く相談できるスクールを選ぶことがおすすめです。